「おもてなし」をするためのマイホーム計画

2021/11/26
スタッフブログ
お知らせ
コラム
豆知識
家づくり
住まいの悩み
「おもてなし」をするためのマイホーム計画

新しいお家にお友達や家族、ママ友を呼んで、ホームパーティーや家飲み、

食事会をしたいと考えている方は結構多いはずです。

でも、住んでみると生活感満載の家に人なんて呼べない・・

来客の予定があるたびに大掃除並みの苦労・・

家族が生活する空間を生活感ゼロにするなんて無理ですよね。

生活感はありつつゲストが居心地よく、もてなす側もストレスなく人を呼べる空間を作ることが大切です。

すっきりとした玄関

玄関は最初に目にする空間なのでゲストの記憶に残りやすい場所です。

靴や傘が出しっぱなしだと雑然としてしまします。

ある程度の広さは必要ですがシューズクロークがあると収納場所に困りません。

自分たちの靴の収納や傘はもちろんですが、

ゲストが来た時に玄関でコートを預かりシューズクロークに設置したハンガーラックにかける。

玄関もスッキリしますし、ゲストへの対応もスマートです。

シューズクロークは扉をつける、つけないなど様々ありますので

アウトドアが趣味だったり外で使う物が多い家族は玄関収納を大きめに取るといいかもしれません。

整理整頓しやすいリビング

一番生活感が出やすくごちゃごちゃしてしまう空間です。

お子さんが居ればなおさらですよね。

生活感をなくすのは難しいですので、整理整頓しやすいお家づくりがおすすめです。

とくにリビングは床に物を置くのを少なくすると片付しやすいです。

床置きを少なくするには収納家具は入居する前から考えておき、

造り付けの家具(造作家具)をお願いしてみるのもお勧めです。

造作家具には大工さんがその場で作るものと家具職人さんにお願いして

作ってもらうパターンがあります。

大工さんだと板やパーツの状態で材料を運ぶため、運搬コストが安く、

大きさの微調整などもしやすいですが、複雑な構造の家具はつくれないケースが多いです。

収納について事前に考えておくと、収納家具を買う必要が無いので床置きの物が減らせます。

リビングルームにもう1部屋必要か?

家族みんなでで来る場合、子どもたちが遊ぶスペースの確保は重要です。

子ども部屋は2階にあることが多いですが、

ママ友との集まりの際は目の届くリビングで遊ばせる方が大人たちもゆっくりと楽しめます。

リビングに小さめでも「引き戸の部屋」を作るといいです。

幼少期の子育て空間として利用したり、ゲストが宿泊する際の部屋としても使えます。

使用しない場合は扉を開けたままにする事で開放感も生まれます。

キッチンの広さや動線は?

キッチンの位置や広さ、動線を意識してプランを考えた方がいいです。

ゲストと会話しながらの方が気を使わないので

オープンなカウンターキッチンがおすすめですし、配膳もしやすくなります。

また、ゲストと一緒にキッチンに立つこともあるので

通常シンクから背後までのスペースは90㎝くらいですが、1mにすると作業しやすくなします。

コロナ禍ならではの家づくり

新型コロナウイルス感染症の影響で手洗いうがいを徹底している方は多いはず。

ゲストを呼んでのホームパーティは、収束後も感染対策は必須と言えそうです。

その際にゲストを生活感満載の洗濯機などがある洗面所へお連れするのは気が引けますので、

玄関に鏡付きの手洗い場を設けるといいです。

玄関にあることにより普段から家族の感染対策も出来ますのでおすすめです。

 

自分のお家が完成したらどんな暮らしになりそうか、

今何に困っているか、改善したい点など一度考えてみてください。

 

おもてなしの心は相手を思う気持ちと、

もてなす側も心地よく配慮できるようにさりげない工夫が必要です。

ゲストが居心地の良い空間づくりは普段住む家族も気持ちのいい空間になるといえます。

**********************************

「年収350万から建てられる

ちょっとおしゃれなデザイン住宅」

**********************************

無料相談も受け付けています。

・家を建てるか迷っていいる
・何からはじめていいかわからない
・まずはローンについて知りたい
・土地選びについて知りたい

ちょっとだけ考えたい方
ここだけちょっと知りたい方
色んなことをたくさん知りたい方も、ぜひ!

まずはクマホームまでお問い合わせください。
お電話でも、メールでも受付可能です。

**********************************

札幌市東区にある工務店 KUMAhome(クマホーム)

お問合せ先 011-312-4798

メール info@kumahome.co

**********************************

インスタグラムも更新中!

https://www.instagram.com/kumahome14
フォローお願いします!!

クマホームイシケン工業株式会社
  • 〒065-0018 札幌市東区北18条東3丁目2-38
  • TEL.011-312-4798 FAX.011-741-0742
会社案内

CONTACT

家づくりのことで悩んだり、気になることがあったり、聞いてみたいことがあったら・・・
まずはご相談だけでも大歓迎です!
理想の注文住宅を建てるなら、まずはクマホームにご相談ください。

TEL011-312-4798
営業時間/9:00~18:00 
年中無休(年末年始除く)

まずは資料がみたい、
メールでお問い合わせしたい方

資料請求・お問い合わせ

セミナーや相談会の
お知らせ

イベント情報

モデルハウスを
実際にみてみたい方

モデルハウス来場予約